ちゃんゆめログ
株、投資

株式投資とは何なの?という方に簡単に説明します。(初心者向け)

こんにちは!ちゃんゆめです。

私は大学に通いながら株式投資をしている20歳です。

皆さん、株式投資と聞くとどんなイメージを抱きますか?「ギャンブルっぽい」だったり「難しそう」というようなイメージをお持ちの方は多いと思います。

しかし、株式投資は、正しい知識を持って投資をすれば、必ず自分のためになるものであると断言します。また、自分の生活を豊かにしてくれるものにもなります。

今回は「株式投資ってたまに聞くけど、そもそもそれは何なの?」という人たちに向けて記事を書きました。

今回の記事を読んで「株式投資なんか面白そう!やってみようかな~」という人たちが増えるとうれしいです!

早速行きましょう!

株って何?

まず、会社を経営するのには多大な資金が必要です。その資金を調達する一つの手段として会社は株式を発行します。

会社はこの必要な資金を出してくれた人たちに対して株式を発行します。

株を受け取った人は株主と呼ばれ、配当金や株主優待、議決権などを受け取ることができます。つまり、会社は株主のものであるといっても過言ではないのです。

最近よく耳にする、配当金や株主優待って?

最近、オススメ高配当株!オススメ株主優待!などは巷でよく耳にすることが多くなった気がします。実際それは何なの?という方も多いと思いますので説明していきたいと思います。

まず、配当金とは、会社が得た利益の一部を株主に還元するお金のことを指します。

日本の場合、配当金を還元しているのは年1~2回の企業が大多数で、無配当の企業から、利回り4%で配当金を出している企業もあります。

例えば、利回り4%で会社が配当金を出していると、単純計算で、100万円の投資をすれば年に4万円配当金がもらえるという仕組みです。(実際の額は税金などがかかってきますので多少は少ないですが…)

そのため、配当利回りが高い、いわゆる高配当株は投資先としても人気が高いです。また、それだけ配当金を出せるということは、会社としても儲かっているということなので、安心して投資できる銘柄であるということも言えます。

また、株主優待も最近よく耳にするワードですよね!株主優待だけで生活する桐谷さんがメディアで紹介されてから、株主優待業界も盛り上がりを見せています。

では、株主優待とは何でしょう?

それは配当金で還元してくれるものが金券や自社製品になっただけのものであると考えてもらえばオッケーです。

株主優待は企業によって本当に様々です。主に、クオカ―ド、金券、自社製品などがあります。

株主優待は配当金と違って税金がかかりません。配当金でなく金券や自社製品ををお金換算して、その優待利回りが高い株を購入する、というのも一つのメジャーな投資スタイルとなってきています。

株はどうやって買うの?

株の仕組みを理解したらまずは株を早速買ってみましょう。

株式は証券会社から買えます。

証券会社とは有価証券(株式や債券など)の売買の取次ぎや引き受けを行う会社のこと。

Wikipedia

証券会社とは株を売買してくれるところ、という認識でオッケーです。

まず、証券会社に口座を開くところから始めます。オススメ証券会社は後の記事で紹介します。

そのあとおおざっぱにいうと、口座を開き、入金し、株式を購入するという流れです。

買った後はどうするの?

まず、株を買ったら自分の投資プランを確立させていきましょう。

短期保有なのか、長期保有なのか、そしてキャピタルゲイン(株の売買益)を狙いにいくのか、配当金を狙いに行くのかなど投資スタイルは十人十色です。

この投資スタイルは一朝一夕で上達するものではないので、売買を重ねて確立させていきましょう。本を読んで勉強したり、有名ブロガーさんの株ブログを見て参考にするのもとてもいいと思います。

最初は失敗してもいいし、見ようみまねでもいいのでとりあえず株を買ったり売ったりしてみましょう。

私自身、様々な本を読んできましたがやはり思ったのが知識を蓄えるだけでは前に進めないということです。やはり、実際に売買をやってみることが一番ためになりました。

さあ、株を始めよう!

今回は初心者の方に向けてだいぶ大ざっぱな説明をしました。これを機にもっと知りたいと思われた方はまず証券会社に口座を開いてみるもよし、投資の本を購入してみるもよしです!

とりあえず、何かしらの行動を始めてみましょう。

株はまだまだ奥が深いので、学ぶにつれてきっと興味がよりわいてくると思います!

この記事で少しでも株に興味を持てる人が増えるとうれしいです。