ちゃんゆめログ
株、投資

タビオ、ジュンテンドー、リンガーハットの株主優待変更について

こんにちは!ちゃんゆめです。

1月は優待変更や優待廃止などのニュースが飛び交っていましたね!

そこで、私が保有している2銘柄であるジュンテンドー、タビオ、リンガーハットに絞って、この3銘柄の優待内容変更について語っていきたいと思います。

優待内容の改善、改悪は大きく株価に響いてくることが多いです。

そのため、このようなニュースは早めにチェックしていきたいところですね!

では、早速行きましょう!

タビオ(2688)改善かつ改悪

そもそも、タビオという企業は靴下屋などを経営する企業です。

今回は優待内容が改善、かつ改悪されました。

その内容というのも、これまでの優待内容では100株を保有していたら1500円分の靴下屋などで使える優待券が届き、とても重宝していました。

しかし、その1500円分の優待券は3年以上保有していないともらえないこととなりました。タビオを新規で買った株主さんには少しショックですよね…

これが改悪内容となっています。

一方、改善内容は500株以上1000株未満の優待が新設されたことです。これまでは、100株以上か1000株以上かで線引きがされていたものの、500株でも線引きがされるようになったというわけですね!

これからの内容をまとめると、

〈2020年2月実施分〉
・100株 … 500円相当
・500株 … 2,500円相当
・1,000株 … 5,000円相当

 【株式継続保有期間1年以上】
・100株 … 1,000円相当
・500株 … 5,000円相当
・1,000株 … 10,000円相当

 【株式継続保有期間3年以上】
・100株 … 1,500円相当
・500株 … 8,000円相当
・1,000株 … 16,000円相当

〈2021年2月実施分から〉

 【株式継続保有期間1年以上】
・100株 … 1,000円相当
・500株 … 5,000円相当
・1,000株 … 10,000円相当

 【株式継続保有期間3年以上】
・100株 … 1,500円相当
・500株 … 8,000円相当
・1,000株 … 16,000円相当

これを良い事と捉えるか、悪い事と捉えるかはその人次第って感じですね!

私は100株の長期保有のため特に変わりなく、今後も持ち続けていこうかなと思っています!

ジュンテンドー(9853)改悪

ジュンテンドーは中国地方などでホームセンターを経営している会社です。

前回までは100株保有していたら1000円分のクオカード贈呈となっていたのですが、今回からは1年以上株を保有していないとクオカードがもらえないようになりました泣泣

私は12月に買った銘柄なので一年未満でクオカードもらえず…悲しいです…

でも、来年にクオカードをもらうために保有し続けたいと思いました!

こういう点に注意して皆さんもクオカード銘柄を探してみてくださいね!

リンガーハット(8200)改善

リンガーハットはその名の通り「リンガーハット」や、「浜勝」などの飲食店を経営している会社です。

私はリンガーハットや浜勝によく食べに行くため1000株保有しています。

1000株保有者には関係ないことでしたが、100株保有者にとってうれしい改善がありました。

それは、3年以上継続保有すると、100株の株主優待のみ食事券(一枚550円相当)が1枚多く贈呈されるようになります!しかも年2回なので1100円分アップ!

これは株主優待生活を送られている人にとってはとてもうれしい内容ですね!

まとめると、このような優待内容となっています。

◎株主優待食事券(1枚550円相当)(×年2回)

・100株 … 1,650円相当
・300株 … 3,850円相当
・500株 … 6,600円相当
・1,000株 … 13,750円相当
・2,000株 … 27,500円相当

 【株式継続保有期間3年以上】
 <2月>
・100株 … 1,100円相当を追加贈呈
・1,000株 … 2,200円相当を追加贈呈

リンガーハット、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回の内容で、企業が、長期保有してくれる株主を優遇する傾向にあるな、と思いました。

これらを踏まえ、長期保有で安定したインカムゲインをつかもうと思っている方々にとってやはり株主優待は魅力が詰まっています。

株主優待生活を送っている方も、そうでない方も、今後とも株ライフをエンジョイしてくださいね!