ちゃんゆめログ
株、投資

3月オススメ株主優待株5選!権利確定日まで急ぐべし。初心者向け

こんにちは!ちゃんゆめ(@chan__yume__)です!

今回は、このような方にオススメです。

  • 3月の株主優待銘柄がありすぎてどれを選んだらいいか分からない。
  • 3月のオススメ優良銘柄が知りたい。

3月が権利確定月となっている株主優待銘柄は826銘柄で、ほかの月と比べてもダントツです。

そのため、株主優待銘柄が多すぎて何を選べばいいのかわからないという方は多いですよね。

今回は、そのような方々のために、私がおススメする3月銘柄を5個紹介していきます。

気になったところから見てみてください。

一覧はこちら。

 

  1. ヤマダ電機
  2. 日本取引所グループ(JPX)
  3. 日本モーゲージサービス
  4. 日本管財
  5. TOKAIホールディングス

では早速行きましょう。

ヤマダ電機【9831】

ヤマダ電機は皆さんもご存じの通りの家電量販店「ヤマダ電機」を経営している会社です。

株主優待は、ヤマダ電機で使える500円の金券がもらえます。

しかし、この株主優待券(500円分)は1000円以上の際に一枚しか利用できないためご注意を。

詳しい情報はこちらです。

 

現在株価 515(2020.3)
権利確定月 3月 9月
配当金(利回り) 13円(2.3%)
株主優待
1. 優待割引券(500円)
2枚 :100株以上
4枚 :500株以上
10枚 :1,000株以上
50枚 :10,000株以上
(3月のみ)※合計1,000円(税込)以上の現金による買物につき1枚利用可(特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可)
※100株以上を1年以上2年未満継続保有(株主名簿に連続3回以上5回未満記載)の株主には3枚、2年以上(連続5回以上記載)の株主には4枚追加
2. 優待割引券(500円)
4枚 :100株以上
6枚 :500株以上
10枚 :1,000株以上
50枚 :10,000株以上
(9月のみ)
※合計1,000円(税込)以上の現金による買物につき1枚利用可(特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可)
※100株以上を1年以上継続保有(株主名簿に連続3回以上記載)の株主には1枚追加
最低投資金額 51,500円

 

ヤマダ電機の株主優待のうれしいポイントは比較的少額からの投資が可能であるという点です。

また、長期保有で優待利回りがアップします。

ヤマダ電機は家電だけでなく、日用品も売っているため、日用品を割引価格でゲットできちゃいます。

また、一年目の優待利回りだけで5.3%と驚異の数字です。

配当利回りも悪くありません。

  • 少額投資が可能
  • 長期保有で優待拡充
  • 割引券が使いやすい
  • 配当、優待利回りが高い

 

近くにヤマダ電機がある方は、ぜひこの株主優待を利用してみてくださいね!

 

日本取引所グループ(JPX)【8697】

この銘柄はクオカード優待銘柄として前回紹介しました。

その記事はこちら。

詳しい情報はこちらです。

現在株価(2020.3) 1782
権利確定月 3月
配当金(利回り) 24円(2.51%)
株主優待
1. 1,000円相当のクオカード
100株以上
※1年以上2年未満継続保有の場合2,000円相当、2年以上3年未満継続保有の場合3,000円相当、3年以上継続保有の場合4,000円相当
最低投資金額 178,200円

 

この銘柄のポイントは長期保有で優待利回りが4倍までアップするという点です。

個人投資家に優しい20万円以下の銘柄であり、ぜひ長期保有すべき銘柄です。

配当+優待利回りが最高で4.7%にもなります。

クオカード株で私が一番オススメする銘柄です。

 

  • 長期保有で優待利回りが4倍に
  • 投資金額もそこそこ
  • 配当+優待利回りが4%超え

 

日本モーゲージサービス【7192】

この銘柄もとてもオススメ優待銘柄になります。

この銘柄は3000円分のクオカードと太っ腹なクオカード優待だけでなく、一年以上株を保有すると、カタログギフト(4500円分)が追加でついてきます。

また、3年以上保有すると、カタログギフトの優待が9000円相当になります。

最近株主優待を拡充させたことで株価が急上昇しましたが、優待利回りで考えるとまだまだお得な銘柄になります。

詳しい情報はこちらです。

株価 1840
権利確定月 3月
配当金(利回り) 35円(2.3%)
株主優待
 1. 3,000円相当のクオカード
100株以上
2. 4,500円相当の商品
100株以上
※1年以上継続保有(3月および9月の株主名簿に同一株主番号で連続3回以上記載)した株主のみに贈呈。カタログより1品選択
※3年以上継続保有(3月および9月の株主名簿に同一株主番号で連続7回以上記載)の場合9,000円相当。カタログより2品選択
最低投資金額 184,000

優待利回りは一年未満で1.6%、一年以上継続保有で4.07%、3年以上保有で6.52%と驚異の利回りになります。

ぜひ長期保有していただきたい銘柄の一つです。

  • 配当金も悪くない
  • あの桐谷さんもオススメの銘柄
  • 優待利回りが長期保有で拡充される

 

 

日本管財【9728】

日本管財の株主優待はカタログギフトになります。

カタログギフトは種類も多く、使い勝手のいい商品ばかりです。

去年私は、3月に洗剤、9月に玄関マットを頼みました。

年に2回優待が届くというのもうれしいポイントで、届くのが楽しみな優待の一つです。

詳しい情報はこちら。

株価 1692
権利確定月 3月 9月
配当金(利回り) 25(2.54%)
株主優待
 2,000円相当の商品
100株以上
※ギフトカタログより1点選択
※3年以上継続保有の場合3,000円相当
最低投資金額 169,200

日本管財の優待利回りも長期保有かそうでないかで変わってきます。

3年未満では2.36%とこれでも高水準ですが、3年以上保有した場合の利回りは3.54%にまでアップします。

個人投資家の強みは、長期保有できることです。

それを生かし、長期保有で優待が拡充される銘柄をチェックしてみてくださいね。

  • 配当利回りが高水準
  • 年に2回も来るカタログギフト優待
  • 3年以上保有で利回りアップ

 

TOKAIホールディングス【3167】

TOKAIホールディングスは前回にも紹介した銘柄になります。

その記事はこちら。

 

 

この記事にもあるように、お水が優待でもらえます。私は大学にペットボトルを持って行っているため非常に助かっています。

詳しい情報はこちら。

株価 853
権利確定月 3月 9月
配当金(利回り) 14円(2.57%)
株主優待
優待内容
1. (1)天然水(500ml入)または(2)天然水宅配サービス(12l入)または(3)クオカードまたは(4)自社グループ食事券または(5)自社グループ会員サービスポイント付与または(6)自社モバイルデータ通信サービス利用料割引
(1)12本または(2)1本または(3)500円相当または(4)1,000円相当または(5)1,000ポイントまたは(6)2,100円相当(350円割引×6カ月分) :100株以上
(1)24本または(2)2本または(3)1,500円相当または(4)3,000円相当または(5)2,000ポイントまたは(6)5,100円相当(850円割引×6カ月分) :300株以上
(1)48本または(2)4本または(3)2,500円相当または(4)5,000円相当または(5)4,000ポイントまたは(6)11,280円相当(1,880円割引×6カ月分) :5,000株以上
※(2)(5)(6)は各サービスに既加入または新規加入の株主が対象
2. 自社グループ結婚式場婚礼10%割引券
100株以上
3. 自社グループ食事20%割引券12枚
100株以上
最低投資金額 85,300

 

この銘柄は、比較的少額からの投資が可能なのもうれしいポイントですね。

また、私のオススメ優待は12本入りの飲料水ですが、様々な優待品を選べるというのも要チェックです。

  • 飲料水(12本入り)が年に2回届く優待
  • 配当金もそこそこ

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、私がおススメする3月株主優待銘柄5つを紹介しました。

3月の権利確定は今年は2020年3月27日なのでお忘れなく。

ぜひ気になった銘柄があればチェックしてみてくださいね!