ちゃんゆめログ
株、投資

株式投資に役立つ本3選!これを読めばスキルアップできる(中級編)

こんにちは!ちゃんゆめです。

前回の記事では初心者の方に向けておすすめの本を紹介しました。

その記事はこちら

 

 

今回はこのような方々に向けて記事を書きました。

  • 株を始めて何年もたつが、もっとスキルアップしたい。
  • 米国株にも興味がある

株は本当に奥が深くて面白いものです!

どんどん本を読んで知識をアップデートさせていきましょう!

株の鬼100側 石井 勝利

 

この本は、知る人ぞ知る株式投資の鉄則が100個も書かれてあります。

私が印象に残っているのは市場を操っているのは「ガイジン」であるという一節です。今まで知らなかったですし、驚きました。

また、日本はアメリカ株の値動きに影響されやすい、など、知ってそうで知らなかったことを知ることができてとても面白いです。

実践するべきノウハウものっており、投資初心者であるか否かに関わらず、ためになる一冊です。

気になった方はぜひ手に取ってみてください。

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方 渡部 清二

 

 

この本は、四季報を読破している四季報信者の渡部清二さんが書かれた本です。

四季報は株主のバイブルといっても過言ではないのですが、さすが隅から隅まで読破した!という方はかなりの少数派なのではないでしょうか。

私はこの本を読んですぐに四季報を買いに行って、読みまくりましたがすべてのページまでとはさすがにいきませんでした(笑)

全部は読まないにしても、原点に返り四季報を読み漁るというアナログな手法に気づかせてくれる一冊となっています。

この本を読んだ方は必ず四季報が欲しくなります。

これもまた、初心者の方でも、そうでない方でも非常にためになる本となっていますので、気になった方はぜひ手に取ってみてくださいね!

バカでも稼げる「米国株」高配当投資 バフェット太郎

 

 

 

米国株に挑戦したい方におすすめしたいのがこの本です。

でも米国株ってなんだか難しそう…

この本ではそんな悩みをすべて払拭してくれます。

投資の基本は分散投資なので、日本株だけを保有している人は米国株を考えてみてもいかもしれません。

実際、米国株は高配当株も多く、連続増配銘柄も日本よりも多いです。

最初は少し抵抗があるかもしれませんが、この本ではそのあたりを詳しく説明されているので、ぜひ気になった方はチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?今回はすでに株式投資をしている方に向けて本を紹介しました!

知っていることも知らなかったことも素直に吸収し、自分のものとしていくことが投資で勝つためには重要になってきます。

そのために、本を読むことはとても良いことです。

今後も、自分の知識をアップデートさせてもっと高みを目指していってくださいね!

読書をする皆さんにオススメしたい、私の人生を変えた本がこちら。

気になった方はこちらの記事もぜひ。