ちゃんゆめログ
筋トレ、ダイエット

おうち時間には筋トレがおすすめ!女性に筋トレをおすすめする理由

こんにちは!ちゃんゆめです。

今回は、このようなお悩みを解決します。

  • 筋トレを女性もやるべきか?
  • 筋トレを行うにはどのようにしたらいい?

筋トレ女子が急増し、筋トレを行いたい!という女性も多いですよね。女性が筋トレを行うことによって、ダイエット効果だけでなく、二の腕や太ももなどをピンポイントに細くすることができます。

そこで今回は、女性が筋トレを行うべき理由やメリット、また、実際に行うのであればどのように行うべきかを紹介していきます。

では、早速行きましょう!

筋トレを女子におすすめする理由

まず、女性がきれいに、そして健康に痩せるためには、筋トレは欠かせません。

その理由をいくつか述べていきます。

痩せやすい、リバウンドしにくい体に

その一番の理由は、筋トレを行うことで代謝をUPさせ、痩せやすい体づくりを行うことができるからです。

そもそも、女性は基礎代謝量という、生活するだけで消費できるエネルギーが、低い方が多いのですが、この基礎代謝量は、筋トレを行うことで高めることができます。

すると、生活するだけで消費できるエネルギー、つまり基礎代謝が上がり、だんだんと痩せやすい体になっていくわけです。

食事制限だけのダイエットは、体重は落ちていきますが、この基礎代謝量も落ちてしまいます。食事制限をやめた後にすぐにリバウンドしてしまうのはこのためです。

一方で、筋トレと並行してダイエットを行うことは、基礎代謝量が落ちることがないため、リバウンドしにくくなります。

健康に痩せることができる

筋トレを行うことにより、筋肉量は落とさず無駄な脂肪のみを減らすことができるため、健康に痩せることができます。

また、筋トレはストレス解消効果や、睡眠の質を上げる効果もあるといわれています。

 

自分の理想の体を作ることができる

筋トレは、様々な箇所を重点的に行うことで、自分の理想の体型づくりを行うことができます。例えば、ヒップアップや、バストアップ、ウエストのくびれを作ることだって可能です。

このように、自分が筋トレを行った箇所が目に見えて引き締まると、モチベーションも上がりますよね。

 

インスタでも急増中の筋トレ女子!?

最近は、テレビで活躍されている女優さんが筋トレを行っていたり、インフルエンサーの方が筋トレを行っていたりする影響もあり、筋トレ女子が急増しています。

筋トレを行うことで、ヒップアップやバストアップも叶えた女性もたくさんいらっしゃいます。この方たちの筋トレに対する姿勢や食事内容を参考にするのも良いですね。

筋トレ女子といえばこの方、AYAさんです。

AYAさんはなんと、あの黒木メイサさんや中村アンさんなどのパーソナルトレーニングも行っているようです。インスタでは、食事内容や筋トレメニューが掲載されているのでぜひチェックしてみてくださいね!

https://www.instagram.com/p/CEQlEyohIfr/?igshid=1bknc631xa9jg

 

女子の筋トレ方法

まず、ジムで行う筋トレと、家で行う筋トレがありますが、すぐ結果を出したい方や、家で自分ひとりでは続かなそう…という方にはジムを契約することをおすすめします。

一方で、自分の好きな時間に行いたい方や、一人で頑張る!というやる気が続く自信がある方は家での筋トレメニューで十分です。

基本的に、いわゆる筋トレメニューを15回×1~3セット行うのがおすすめです。詳しいやり方はお気に入りのYoutuberさんなどを見つけて自分に合った方法で行いましょう。

また、家で一人で行う場合にはフォームが乱れがちなのでそこにも注意してください。

おすすめYoutuber

女性が家で筋トレを行う際には、Youtuberさんの動画を参考にすることをおすすめします。そこで、おすすめのYoutuberさんを二人紹介します。

竹脇 まりなさん【アラサー健康ちゃんねる】

登録者数150万人越えの超人気健康Youtuberさんです。楽しくダイエットができる筋トレダンスなどの動画が人気です。一緒に楽しくダンスをやってくれるので、「三日坊主の私がまりなさんの動画なら続けられる!」という声が多数寄せられています。

また、ハードなダンスから高齢の方も楽しめるゆるめのダンスなど、ラインナップが豊富なので幅広い年齢層から支持を受けています。

 

加藤 ひなたさん【ひなちゃんねる】

ひなちゃんねるは、筋トレに特化したYoutubeチャンネルになります。このひなちゃんねるですが、「めっちゃきついけど結果が出る」ことで有名です。

動画に上がる内容は、筋トレ初心者にはハードです。しかし、徐々に回数を増やしたり、長い期間挑戦したりすることで、確実に結果が付いてくる筋トレ内容を紹介されています。

どちらかといえば、短期集中型で、より早く結果を出したい人におすすめです。

筋トレおすすめ本

筋トレを早速始めようと思われた方は、筋トレ本を参考にしてみることもおすすめします。

初めての痩せ筋トレ

女性が筋トレを行う際に心配なのが、ムキムキマッチョになってしまわないだろうか…ということ。つまり、女性の筋トレの目標は「太くする」ことではなく、「引き締める」ことですよね。
女性も筋トレを行う人が増えてきましたが、女性が男性と同じようなメニューで行うのは少し危険です。
ホルモンの関係で、男性よりマッチョになりにくいですが、鍛える場所によっては、鍛えた箇所が太くなってしまう場合があります。

そこで、筋肉を引き締めたい女性にぜひ読んでほしいのがこの一冊になります。
この本は、鍛えることで女性らしく引き締まる「やせ筋」を鍛えるためのメニューがたくさん載っています。
筋トレに目覚めた筋トレ女子にはぜひチェックしていただきたい一冊です。ひとつひとつの筋トレもわかりやすく丁寧に解説されてあるので、初心者の方にもおすすめです。


姿勢リセット

先ほどの、「初めての痩せ筋トレ」の著者であるとがわ愛さんの2冊目の著書で、姿勢にフォーカスした一冊となっています。
現代では、座りっぱなしやスマホを長時間見る…そんな習慣でどんどん姿勢が悪くなり、
おデブ姿勢の「反り腰ねこ背」になってしまう人が続出しています。
この「反りねこ背」は、ぽっこりお腹、ずんどうウエスト、垂れたお尻、だらしない背肉…などの原因になります。
それらを解消するために、インドア派の著者が、運動嫌い、運動が苦手な人のツボをおさえて、やせたいところだけ筋トレできる、「やせ筋」をわかりやすくイラストで解説されています。
基本的にこの本に載っている筋トレは、10分でできるので、忙しい人でも続けられます。
また、ダイエット成功だけでなく、疲れにくくて健康な体をゲットできます。
痩せ筋トレと姿勢リセット筋トレを合わせて行えば、ダイエットがよりうまくいくこと間違いなしです。ぜひこの一冊も「初めての痩せ筋トレ」とあわせてチェックしてみてくださいね!


注意したい点

筋トレをやるうえでの注意点を紹介していきます。とにかく、自分を追い込みすぎてストレスをためないことが重要です。

やりすぎは注意

何事も、やりすぎは健康にも良くないですし、限界がきます。体脂肪率が20%を下回る場合やBMIが低体重の数値の方は注意が必要です。あくまで、健康的な範囲で筋トレを行うようにしましょう。

生理前、生理中に無理しすぎない

生理前や生理中はどうしてもホルモンの影響上、水分や栄養をため込みやすい体になっており、一時的に体重が増加します。しかし、その体重増加に焦り、過度な筋トレや食事制限を行うのは自分の体によくありません。生理前、生理中の体重増加は仕方のないことだと割り切り、過度な筋トレはお休みして、ストレッチを行いましょう。

逆に、生理後約1週間~10日は痩せやすい期間ですので、より重点的にダイエットを行うと効果的です。

生理前、生理中のダイエットの詳しい記事はこちら。

結果を焦らない

最初は思うように結果が出なかったりして焦る方もいらっしゃると思います。しかし、焦りはストレスやドカ食いの原因になってしまうので注意しましょう。基本的に、1ヶ月に体重の5%を減らすことが推奨されています。長い目で見て、自分のペースでダイエットを行うようにしましょう。

タンパク質摂取を心掛ける

筋肉を作る源であるタンパク質は、筋トレには欠かせません。そのため、毎食のタンパク質摂取を心がけましょう。また、筋トレを行った後30分以内にタンパク質を摂取することも、筋肉をより増強させるためにおすすめです。

タンパク質についてのおすすめの記事はこちら。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、女性に筋トレをおすすめする理由を紹介しました。健康な美ボディを手に入れるために、筋トレをぜひ行いましょう!

こちらの記事もおすすめです。

では、またお会いしましょう!