ちゃんゆめログ
役に立つ、人生

おすすめ動物関連本3選!子供にも大人にも読みやすい本を紹介!

こんにちは!ちゃんゆめです。

今回は、このような方におすすめです。

  • 動物関連の本でおすすめは?
  • 子供でも読める分かりやすい本は?

現役獣医大学生である私が、動物に関連する本で面白いな、ためになるな、と思った本を紹介していきます。

大人の方でも子供の方でも楽しめる内容の本を紹介していきますので

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

このご時世ですから、ぜひ家で読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。

では、早速行きましょう。

 

1:わけあって絶滅しました。


これは一時期有名になったため、ご存じの方も多いのではないかと。

これは、題名の通り、昔地球に住んでいた動物がなぜ絶滅したかを面白く書いてくれている本です。

イラストとともに動物が紹介されているため、子供でも読みやすい本になっています。

しかし、内容はとても濃くて、もちろん大人の方でも楽しめる内容になっています。

本の内容を一部紹介します。

ステラーカイギュウというトドのような海獣がいたのですが、この子たちは仲間一人が人間にとらえられると、全員でその仲間を助けに行ったそうです。

そのため、全員で捕まることになり、絶滅してしまいます。

ステラーカイギュウが絶滅した理由は「優しすぎて絶滅」

なんという悲しい最期でしょう…

この本を読んでいると、くすっと笑えるところがあったり、ちょっとウルっとくるところがあったりします。

また、子供にとっては過去の進化や大絶滅のことを楽しく学べる一冊となっています

ぜひこの本は家族で学びながら読んでほしい一冊です。

自粛続きで退屈な日々が続きますが、ぜひ皆さんで本で勉強してみてはいかがでしょうか?(*^^*)

こちらから買えるようになっています。

 

また、続編も出ているみたいなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ買いもおすすめですよ(*^^*)


 

2:生き物の死にざま



この本は題名からの分かる通り生き物(動物)の死にゆく姿に着目した一冊になっています。

動物の死にざまに着目した本はありそうで、なかったのではないでしょうか。

人間世界では考えられないほど残酷であり、かつありえない死に方をしている動物が多くいることに皆さんは驚くこと間違いなしです。

一番私が衝撃を受けたのがハサミムシという虫の話です。

ハサミムシという虫は母が巣にこもり、一生懸命子育てをします。しかし、子供は大きくなると母を食べてしまうのです。

一生懸命に育てた子供から食べられる親は本望なのか、それとも…

と考えさせられました。

虫に感情があるかどうか私にはわかりませんが、読んだときになんとも言えない感情になりました。

このような、心に残り、かつユーモアのある作品となっています。

人へ雑学としても話してみても面白いですね。

エッセイとなっていますのでとても読みやすく、読書が苦手な方にもぜひおすすめしたい一冊です。

このご時世に生き物の死にざまについて考えてみてはいかがでしょうか。

こちらから買えるようになっています。

 

 

 

3:犬が教えてくれたほんとうに大切なこと



この本は、犬を飼っている、飼っていない、にかかわらず読んでいただきたい本です。

この本は犬の生き方を紹介している本です。

一見、ただの犬の本かと思いきや、とても感動しました。

犬を飼っている人は号泣間違いなしの本です。

犬と人間では、一見、人間が犬に教えていることばかりのような気がしてしまいますが、それは間違いです。

私たちは、犬にたくさんのものをもらい、教えてもらっているのです。

 

写真が多く読みやすいので小さなお子様にもおすすめの本です。

きっと犬が欲しいとねだられることになるでしょうが…(笑)

特に犬を飼っている方、今後飼おうとされている方には本当におすすめの一冊です。

こちらから買うことができます。


 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

読書は私たち大人にとっても子供にとっても大変ためになります。

コロナウイルスで自粛ばかりのつらい日々ですが、家族で本を囲みゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

本は楽しく学べるツールで、本を読むメリットはたくさんあります。

この機会に、ぜひ気になった本はぜひ手に取ってみてくださいね!

ではでは。