ちゃんゆめログ
動物

初めて犬を飼う前に必要なもの、準備しておくべき物を紹介(基本編)

こんにちは!ちゃんゆめです。

今回は、このようなお悩みを解決します。

  • 犬や猫などを飼おうと思うが、どうすればいい?
  • 犬や猫を飼うにあたって準備しておいたほうが良いものは?

今回は、犬や猫を飼おうかな…と思っている方にこれだけは準備しておいたほうが良いものを、基本的なものを紹介していきます。

入念な準備をして、ペットが安心して暮らせるような環境を整えてあげましょう!

では、早速紹介していきます。

ケージ

ケージ、いわゆるわんちゃんのおうちは必需品です。うちは放し飼いで飼うからケージはいらない!という方はいらっしゃるかと思います。

しかし、ケージはわんちゃんが安心して眠れる場として置いておいた方が良いですので、最初に揃えておきましょう。

子供のころに合わせてケージを購入してしまうと、成長した際に狭くなってしまうので、少し大きめのケージを購入しておくのがベストです。

 

首輪

首輪は犬を飼う際に一番揃えておきたいものの一つです。その子にあったサイズを購入してあげましょう。万が一迷子になった際に飼い主さんの電話番号や住所を書いたプレートを付けておくと良いですね。

首輪も、成長とともにサイズが合わなくなってくるので、定期的にサイズをチェックしてあげてくださいね。

リード

リードもワンちゃんにとっての必需品です。散歩はワンちゃんの命といっても過言ではありません。リードも様々な種類がありますが、基本的に同じなので飼い主さんが気に入ったものをチョイスしてあげてください。

首輪とお揃いなんかもかわいいです。

 

ハーネス

ハーネスはワンちゃんを散歩させる際につける、首輪のようなものです。特に、引っ張る力が強い子は、リードを引っ張った際に首がしまってしまいます。

それを防ぐことができるのがこのハーネスです。胸あたりに装着するので、首が苦しくなりません。ぜひ散歩の際につけてあげてくださいね。


クレート

わんちゃんを動物病院に連れていく際などの、一緒に移動する際にわんちゃんを入れておくためのかごになります。

クレートに入れることを最初から慣れさせていないと、のちのち苦労することになりますので、クレートに入るしつけもあわせて行いたいものです。

こちらも、成長とともに狭くなってしまうので、気持ち大きめのサイズを購入しておくと良いです。

水入れ

水入れは、わんちゃんがお水を飲めるような入れ物になります。エサ入れと同じように、お皿でも良いですが、衛生面を考えるとあまりおすすめできません。

おすすめは、ペットボトルタイプの水入れをケージなどにつけておくことです。

これなら、定期的に取り変えてあげれば、衛生面もばっちりです。

ワンちゃん用の食器

ドッグフードを入れる、わんちゃん用の食器も準備してあげましょう。

ここでぜひおすすめしたいのが、高さが高めの食器です。基本的にわんちゃんの食器は、低くなっているため、わんちゃんが下を向いて食べていますよね。

しかし、この体制は、わんちゃんが誤嚥などを引き起こしやすい体制なのです。そのため、ぜひ食器は高めの位置で食べさせてあげてください。

もう低めの食器を買ってしまった!という方はタオルなどでわんちゃんが食べやすい位置に調節してあげてくださいね。


おもちゃ

子犬の仕事は「遊ぶこと」です。元気いっぱいなので、おもちゃで遊んであげましょう。おもちゃはいろいろありますが、私がおすすめするのは、おやつを内蔵できるタイプ。

このタイプは、頭を使いながら遊ぶことができるので、わんちゃんの刺激になります。


ドッグフード

わんちゃんの食事、ドッグフードは欠かせません。手作りを食べさせている家庭もありますが、基本的に市販のドッグフードで問題ありません。

基本的に、年齢に合ったドッグフードを選んであげてください。子犬には子犬用のドッグフードを与えてあげてくださいね。

ワンちゃん用おやつ

ワンちゃん用おやつがあると、しつけの際に便利です。ワンちゃんが良く出来たら、ぜひおやつを与えてあげましょう。ワンちゃんにも好き嫌いがあるので、様々な種類のおやつを与えてみてくださいね。

ワンちゃん用おやつは、最近では、コンビニなんかにも売ってあったりします。

ペットシーツ

ペットシーツは最初のトイレのしつけの際に必要になります。トイレのしつけの覚えやすさには個人差(個犬差)がありますが、飼い主さんも根気強く続けてあげましょう。

場合によっては、トイレは散歩の際に外でしかいない子もいますが、やはり、ペットシーツの上でできるようになっていたほうが良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、初めてわんちゃんを飼う際に必要なもの、準備しておくと良いものを紹介しました。

わんちゃんを快く迎え入れてあげられるように、準備を万全にしてあげましょう!

こちらの記事もおすすめです。

では、またお会いしましょう!