ちゃんゆめログ
株、投資

SBI証券の売買手数料が無料になったらしい…すごい時代が来た!!

こんにちは!ちゃんゆめです。

投資家の皆さんに朗報です!

なななんと2019年12月16日から順次SBI証券で手数料が無料化&プライスダウンが行われます!!

SBI証券、よくぞやってくれたぞ…

メイン口座でSBI証券を利用している私としてこんなにうれしいことはありません。

今回の投資業界をいい意味で騒がせた案件を私なりにゆるく解説していこうかなと思います。

そもそも、何の手数料が無料なの?

手数料手数料と一概に言っても何の手数料が無料になったの?て感じですよね。それを確認していきましょう! 

すべてでつの項目があります。一つずつ見ていきましょう!

1:投資信託対象商品の買付手数料が無料

投資信託は私はやっていませんがSBI証券で今後投資信託を買おうかなと考えている人にはうれしいですよね!

2:信用取引対象商品の買付手数料実質無料

国内ETFやREIT、ETN、インフラファンドなどの信用取引の売買手数料も無料となるようです。

実質無料というのは来春の春に予定されているシステムを完備するまではキャッシュバックという形をとるらしいです。

そのため、このような表現になっていますがもはや無料ということですね!

3:夜間PTS取引手数料実質無料

夜間PTS取引手数料も実質無料となったみたいです。

夜間PTSとは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんので簡単に説明しておきます。

夜間PTSとは9時から15時までの証券取引所の立会時間外に取引所を介さず株の売買をすることです。

この夜間取引はできる銘柄が限られてくるのですが、夜間に株価に影響するニュースが発表された場合や、日中に株の売買ができない方にオススメの取引方法ですね。

4:国内株式(現物・信用)手数料の無料化範囲を拡大

待ってました!これが一番私たちにとってうれしいニュースとなります!

SBI証券でネットで株の売買をしている方には本当に得することができます。

なんと、1日の約定金額の合計が50万円までは手数料が無料となりました!

少額の売買をする投資家の方にはなんと嬉しいことでしょう

私も非常に助かっています。

しかし、これには注意点があり、インターネット取引のみで、設定にてアクティブプランを選択している場合のみ適用されます。

初期設定でスタンダードプランとなっているのでSBI証券にログインし、アクティブプランに変更する必要があります。

短期で売買を考えている方には絶対アクティブプランがおすすめです。

お客様情報の変更のページからアクティブプランに変更しましょう。

翌日からすぐ適用されます。

5:国内、米国ETF取引手数料実質無料

国内のETF103銘柄と、米国のETF9銘柄の取引手数料も実質無料みたいです。

ETFとは、Exchange Traded Fundsの略で「上場投資信託」と呼ばれます。これらは指数の動きに連動する運用成果を目指す、指数連動型の投資信託です。

安定志向の方にはオススメの投資信託であり、この手数料が無料なのもうれしいですね!

まとめ

SBI証券がよくぞやってくれました…私のような個人投資家にはとてもうれしいニュースでした!

この手数料無料化により投資というもののハードルが下がった気がします。

少額からの投資も低コストにて可能になりました。

これより投資に興味を持たれた方はSBI証券にて口座を開き株式投資を始めることをお勧めします!