ちゃんゆめログ
筋トレ、ダイエット

生理中、生理前のダイエット法は?無理せずストレスを対処しよう!

こんにちは!ちゃんゆめです。

今回は、このようなお悩みを解決します。

  • 生理中のダイエットはどうすればいいの?
  • 生理前の食欲に打ち勝てない…
  • 生理中でもダイエットを円滑に行う方法は?

女性の永遠の悩みである「生理中のダイエット」について今回は話を進めていきます。

生理前から生理中にかけての期間は、食欲が止まらなくなったり、イライラにより過食してしまったり、それでリバウンドしてしまう方も多いでしょう。

しかし、それはホルモンバランスの乱れによるもので、仕方のないこと。そこで、生理とうまく付き合って、ダイエットを進めていくことがカギとなってきます。

ぜひそのようなお悩みを解決できる内容となっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

では、早速いきましょう!

 

基本的な生理周期の話

まず、基本的な生理周期の話をしていきます。まず、生理期間を1日目と定義すると、大きく4つの期間に分けることができます。

1.生理期(1~7日)

2.排卵期(8~14日目)

3.黄体期(15日目以降)

4.生理前(生理1週間前)

こちらは、月経周期が主に30日で計算されていますが、月経周期には個人差がありますので、自分の月経周期に合わせて計算してみてくださいね。

この生理周期とうまく付き合っていくことによって、ストレスフリーで痩せやすい体づくりを行うことができます。

生理前、生理中の体重について

「生理前や生理中はなぜか体重が増えてしまう…」「イライラによる過食で太ってしまう…」女性ならではのダイエット中の生理ほど嫌なものはないですよね。

しかし、生理前から生理中にかけては女性は妊娠の準備に入るため、水分を体にため込みやすくなります。

そのため、体重減少が止まったり、むしろ増えてしまうのは、仕方のないことなのです。※この言葉が今回で一番重要です。

また、生理前や生理中は個人差はありますが、人によってはイライラが止まらなくなったり、過食してしまったりすることもありますよね。

それも、生理によるホルモンバランスの乱れによるもので、仕方のないことなんです。

ダイエットの大敵は、ストレスをため込むことです。そのため、なるべくため込まずに、ホルモンバランスの乱れなのだからしょうがない、水分をため込んで体重が増えているからしょうがない、と思うようにしましょう。

運動や筋トレはどうするべき?

運動や筋トレを常日頃行っている方は、生理前、生理中の運動についても気になりますよね。その正解は、自分がやれる範囲で運動や筋トレを行うこと、です。

個人差はありますが、生理痛で一日中ベットから出られない日もありますし、そのようなときに無理をして過度な運動や筋トレを行うのはやめておきましょう。

生理中にぜひやっていただきたいのはストレッチです。ストレッチは、あまり無理をぜず行うことができますし、血行を良くして体を温めてくれる効果もあるので、ストレスなども紛らわすことができます。

無理をしない範囲での運動は、軽めのウォーキングなどもおすすめです。しかし、貧血症状などをお持ちの方は無理をしないようにしましょう。

ストレスや過食との向き合い方

どうしても過食してしまい、ストレスがたまる、体重が増える…という負のスパイラルに陥っている方も多いですよね。

そこで、そのようなストレスと真正面から向き合うことは決してできません。そのため、生理前、生理中の1~2キロの増量は多めに見て、自分を甘やかしてみてください。

生理前や生理中の自分には、ここまでダイエットを頑張ってきたから少し休憩しよう!という気持ちで、甘いものを少し食べるのもよいですね。また、家でうずくまっているよりも、外にいたほうが気がまぎれる!という方は友達とランチに出かけるのも良いでしょう。

ダイエットはストレスといかにうまく付き合っていくかというものです。そのため、あくまで生理前、生理中はしょうがない!という考えを持つことも重要です。

ずっとダイエットのことを考えていても息が詰まりますからね!

生理後は怒涛のダイエットウィーク!

生理の憂鬱な期間を終えると晴れて怒涛のダイエットウィ―クがやってきます!

生理後約1週間から10日にかけてはエストロジェンというホルモンの分泌が活発になります。このホルモンが増えると食欲を抑えられるようになり、代謝UPや脂肪燃焼効果も高まる期間となっています。

さんざん自分を甘やかしてきた生理前、生理中とは打って変わって、この約1週間は食事制限と運動や筋トレの2本柱で、ダイエットを進めてみてくださいね。

ダイエットをあんまり頑張れない方でも、この生理後1週間だけでも頑張ることができれば、必ず結果は出ますので、騙されたと思って挑戦してみてはいかがでしょうか?

まとめ:生理周期を利用して健康にダイエット!

いかがでしたか?今回は、生理周期に基づいたダイエットについて紹介しました。

生理前、生理後はホルモンの影響によりどうしても痩せにくくなってしまいます。そこで、それはそうと割り切って、生理後の怒涛のダイエットにつなげていくのがポイントです。

メンタル面でも、身体面でも、健康にダイエットを続けていきましょうね!

こちらの記事もおすすめです。

では、またお会いしましょう!