ちゃんゆめログ
株、投資

高配当株とは?(オススメ高配当銘柄も紹介、初心者向けまとめ!)

こんにちは。ちゃんゆめです!

最近は高当株に投資すべき!みたいな風潮がありますよね!

たしかに高配当株はとても魅力的です。しかし、注意点もあるので今回はそれらの注意点についても説明していきたいと思います。

また、私が実際に保有していて最強だなと思った高配当株も紹介していきたいと思います。

少しでも投資家の皆さんの手助けになると幸いです。

高配当株とは?

まず、高配当株とはその名の通り配当金が高い銘柄のことをいいます。

そもそも、配当金とは企業側が投資をしてくれた株主に対し利益の一部を還元するお金のことです。

そのため、配当金が高ければ高いほど利益を出している会社であるといえます。

ここが怖い高配当株!

じゃあすべて高配当株に投資すればいいんじゃないの?と思った方はちょっと危険です。

高配当株に投資するときは気を付けなければならないことがあるのでそれを紹介します。

それは、株価が下がりすぎて配当利回りが大幅に高くなっている場合です。

詳しく説明すると、現在の株価が1000円の銘柄があるとします。配当利回りは3%でした。

その企業が不祥事を起こし、株価が半値の500円になってしまったとします。

そこで、配当利回りは6%に急上昇します。

そこで配当利回りがいい銘柄を見つけた!といって投資するのは危険であることが分かりますよね?

このような銘柄はその後の決算で減配(配当金を減らすこと)や、無配(配当金を出さなくなること)を発表してしまうという危険性があります。

そのため、大幅に配当利回りが上がっている高配当株には気を付けなければならないのです。

どの点に注意して投資すればいいの?

高配当株に投資する際に気を付けなければいけないことをまとめました!

  • 不祥事などで配当利回りが大幅に上昇していないかをチェック
  • 増配(配当金を増やすこと)を続けている企業は良い
  • 過去のデータから企業の利益があまり出ていない年でも配当金を出しているか

また、私的に3~4%以上の配当利回りであると優良高配当株であると思います。

ちゃんゆめオススメ高配当銘柄

ここで、私が実際に保有しており、胸を張ってお勧めしたいと思える高配当株を紹介していきたいと思います!

オリックス(8591)

オリックスは高配当銘柄として名高い銘柄です。配当利回り2020年1月現在で4.2%と高水準です。

また、オリックスは10年連続で増配という企業のガッツも見受けられますね!

また、それに加えて魅力的なのが株主優待です。

株主優待内容は株主カードカタログギフトです。

株主カードはプロ野球公式戦を優待価格で観戦ができたり、レンタカーを割引価格で乗ることができたりします。

一方、カタログギフトはふるさと優待といって都道府県各地の名産品を選ぶことができるカタログギフトとなっています。また、3年以上の長期保有でカタログギフト内容がグレードアップします。

高配当、株主優待内容もよし、長期保有優遇もあり、こんな好条件が三銃士そろった銘柄はなかなかないと思います。ぜひ検討してみてくださいね!

配当金生活で生活を豊かに

高配当株はなんといってもインカムゲインを生み出し続けてくれるという最大のメリットがあります。これは、不労所得生活の第一歩といっても過言ではありません。

月に1万円や2万円でも不労所得が得られるということはとても生活を豊かにしてくれますし、そのお金を再投資していくことでより多くの不労所得を得られることができます。

それを続けていくことでお金の不安を減らすことは可能なのです。この世の中はお金の知識が豊富な人がお金の不安から逃れることのできる世の中となっています。

皆さんもどんどん知識をアップデートし、お金の勉強を続けていきましょう!