ちゃんゆめログ
株、投資

若いうちから投資をするメリットが多すぎた!今日が一番若い日!

こんにちは!ちゃんゆめです。

私は今、20歳で大学に通いながらこのブログを書いています。

もともと株をしていた父の影響もあり、去年から株式投資を始めました。

10代で株式投資を始める怖さもあったけれどそれ以上にメリットや新しい発見があってとても楽しいです。

投資は今でも年齢層が上の方がするイメージがどうしてもあると思います。

しかし、若いうちから投資をするほうが明らかに多くのメリットがあるので、今回はそれらを紹介していきたいと思います。

投資をすることについて難しいイメージを持っている方が多いと思いますが案外慣れるとそんなに難しくありません。

今回は主に4つのメリットに絞って紹介していきます。

では早速紹介していきたいと思います。

  • メリット1:長期保有すれば長い間配当金が受け取れる
  • メリット2:金銭の知識が身につく
  • メリット3:トレンドを理解して株の売買ができる
  • メリット4:失敗を恐れずに挑戦することができる

メリット1 長期保有すれば長い間配当金が受け取れる

配当金とはそもそも何?っていう人も多いかと思います。

配当金とは株式を発行した企業は利益を上げると株主にそれを分配する。その分配された利益のことを指す。

コトバンク

カンタンな言葉に言い換えると、株を買った際に会社側から受け取ることのできる利益のことです。

配当金は年に1、2回受け取ることができます。単純に計算して60歳の人が配当金を死ぬまで受け取るのと、20歳の人が受け取るのとでは大変大きな利益の差となります。

そのため、株を保有するのには1年でも早いに越したことはないのです。

メリット2:金銭の知識が身につく

株をやり始めると本当にたくさんの知識が身につきます。まず、株式投資を始めるのにあたって重要なお金の知識が身についてきます。

正直、今の世の中はこのお金についてより深く、詳しく知っている人が生きていきやすい世の中となっています。

そこで、株式投資を始めることによって税金の知識やお金の扱い方について触れることができます。

私自身、株式投資を始めることによってさまざまな本を読んだり、サイトを見たりしてお金の勉強を続けています。

それは必ず自分の将来の糧となっていくものなので、勉強しても絶対に損はありません。

メリット3:トレンドを理解して株の売買ができる

これも若者ならではの強みなのではないでしょうか。やはり若い人のほうが今世の中で何が流行しているかがいち早くわかると思います。

例えば、株業界で有名なガンホー<3765>という銘柄は「パズドラ」の大ヒットにより経常利益が前年比6倍という驚異的な成長率を記録し、株価が跳ね上がりました。

こういうスマホゲームなどのトレンドは若者になじみがあるものなので、それを早めに察知することは株で勝つためにとても重要なスキルとなってきます。

メリット4:失敗を恐れずに挑戦することができる

40歳の妻子持ちで投資を始めるより、20歳の独身で投資を始めたほうが自分へのプレッシャーが少なくて済みます。

また、結婚をしていたり、子供がいたりするとどうしても支出が多くなります。

そのうえ、将来の不安などから投機を逃してしまうことも多々あります。

一方で、少々攻めた投資スタイルを取れるというのも若いからこそできることだと思います。

誰にでも投資に失敗することはあります。

そのときに、もし失敗してしまったとしてもそれは今後の糧となっていくのです。

失敗は絶対に若いうちに経験していたほうがいいと私は思います。

まとめ

今回は若いうちから投資をするメリットを主に4つ紹介しました。

投資を始めるにあたって怖いこともあると思うのですが、まずは始めてみることが重要です。

この記事を見てくれている方々でもう自分は若くないからな、、、などと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし投資を始めるにあたって遅すぎるも早すぎるもありません。

あなたにとって今日が一番若い日なのです。

早速投資の本を読んでみるもよし、証券口座を作ってみるのもよしだと思います。

なにか小さなことからでもいいので、行動してみませんか?